• HOME
  • 当院について
  • 看護部のご紹介
  • 当院で働く魅力
  • 看護師の声
  • 看護師の一日
  • 教育体制・支援

当院について|茨城県取手市にある取手北相馬保健医療センター 医師会病院をご紹介します

取手北相馬医療センター医師会病院が持つ思い。

取手北相馬保険医療センター医師会病院は、患者や家族の気持ちを第一に考え
心から寄り添い、一人一人に全力を尽くす医療を提供しています。

地域の方々のニーズに応えるため、様々なことに職員全員が団結して取り組むことで、
今、新たな医師会病院へと大きく変わろうとしています。

当院の魅力

For the Community 地域の人のための病院として地域の一人一人を大切にし、患者の気持ちに寄り添った医療を提供しています。

写真/当院の魅力

     患者と家族が困った時こそ力になれる対応力があります。

     患者の気持ちを大切にし、
      希望を叶えることに全力を尽くしています。

     地域の人の生活を支え、患者さんの家族のことを
      常に考えています。

Good Chance & Training 病院・医院、施設と連携し先端医療との間をつなぐハブ的存在です。

写真/当院の魅力

     かかりつけ医と連携して
      適切な検査と質の高い医療を幅広く提供しています。

     高度医療施設(がんセンター、筑波大学附属病院など)
      への窓口になっています。

Good Care & Support 患者と同じようにお互いをケアという思いやりのある働きやすい環境です。

写真/当院の魅力

     取手医師会会長、院長、副院長は、
      日本一の医師会病院になることを目指しています。

     緩和ケアを希望する患者を積極的に受け入れています。

     医師会病院に大学附属病院の臨床教育ステーションを
      設置することは日本で初めての取り組みであり、
      今後、地域医療の専門病院として発展していきます。

病院案内

院内の様子

当院は近隣の病院・医院・施設など多くの医療機関と連携しています。
医師会の優秀な医師が揃っており、患者様に最適な医療を届けています。
当院の外来には、毎日多くの患者様が受診に訪れています。
お子さんがいても安心して働けるように、院内保育所を完備しています。
リハビリ室では患者様の早期復帰を目指したリハビリを行っています。
病室の風景。室内は明るく、窓からは自然豊かな緑が望めます。
スタッフステーションでは多くの職員が患者様のために頑張っています。
患者様のことを本当に考えた看護を、一人一人が実践しています。
当院の健診センター。清潔感のある開放的で明るい空間です。

病院概要

名称 公益社団法人取手市医師会 取手北相馬保健医療センター医師会病院
筑波大学附属病院 取手地域臨床教育ステーション
所在地 〒302-0032 茨城県取手市野々井1926
院長 鈴木 武樹
病床数 215床
<病棟区分>
東3階病棟(外科・整形外科)
東4階病棟(内科・循環器科・緩和)
南3階病棟(地域包括ケア病棟)
南4階病棟(療養病棟)
救急指定 二次救急
診療科目 内科、外科、整形外科、循環器科、神経内科、呼吸器科、脳神経外科、乳腺外来、ストーマ外来、
糖尿病外来、肝臓病外来、禁煙外来、膠原病・リウマチ外来、頭頸部・形成外科
連絡先 TEL:0297-78-6111(代)

アクセスマップ

【picup contents】取手北相馬保健医療センター 医師会病院 看護部

当院について

当院の概要についてご紹介しています。
院内の様子もご覧頂けますので、
ぜひご覧ください。

看護部について

看護部長からのメッセージや
看護部の理念や方針など、
当院の看護部の魅力をご紹介しています。

当院で働く魅力

看護師の皆さんがやりがいを持ち、
長く安心して仕事ができるように
魅力ある環境を作っています。

看護師の声

当院で働く先輩看護師の皆さんに、
当院で働く魅力や仕事について
インタビューしています。

看護師の一日

当院で働く先輩看護師が、毎日
どのような看護をおこない1日を
過ごしているのかをご覧ください。

教育・支援体制

看護師として必要な知識・技術面を
学び成長できるよう、当院では充実
した教育体制を整えています。